LOGO

日本人口学会について

日本人口学会は、1948年11月に創設され、50年以上の歴史をもつ学会です。会員は、人口学の基礎理論や関連する各分野の研究者、人口統計に関連する官庁や企業の実務家からなっています。

 現在、世界人口は依然として増加を続ける一方、先進国を中心に出生率の低下と急速な高齢化が進行し、日本を含む一部の国では人口減少社会に突入しました。こうした複雑な問題を解決するためには、さまざまな分野の専門家が集結して学際的な人口研究に取り組む必要があり、本学会への期待と関心が高まっています。

 日本人口学会は、次のような活動をしています。

入会案内

 入会申し込みは常時受付けております(会計年度は4月1日から3月31日まで)。

 会員には通常会員、学生会員、団体会員、賛助会員、特別会員があり、個人として入会される場合、通常会員の会費は年10,000円、学生会員(大学院学生を含む)の会費は年5,000円です。法人として入会される場合は会則に掲載されているように団体会員、賛助会員、特別会員のいずれかとなります。詳細は学会事務局にお問い合わせください。

(注1)事務局移転に伴い,2015年7月1日に申し込み方法が変更されましたのでご注意ください。

(注2)学会の入会には日本人口学会会員の推薦(1名)が必要です。身近に推薦者となる会員がいない場合には、入会フォームに必要事項を記入の上、日本人口学会事務局にこれまでの研究歴等を記載した略歴をご送付ください。

入会申し込み書

日本人口学会事務局(2015年7月1日から)

会則


本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示
Copyright (C) 日本人口学会広報委員会, 2000-. All Rights Reserved.
First drafted August 30, 2000
Last revised April 24, 2017